PS5のスペックや互換性とXBOX Series Xの比較

  • 2020年3月18日
  • 2020年5月10日
  • ゲーム

次世代ゲーム機PS5の詳細が、3月19日に一部公開されました。

PS5は2020年内には発売される予定ですが、それ以外の情報は公開されていませんでした。

そこで、今回はPS5の詳細が公開されるにあたり、スペックや互換性についてまとめてみます。

また先立って詳細が発表されたマイクロソフトの次世代ゲーム機「XBOX Series X」とも比較してみます。

それでは早速見ていきましょう。

PS5のスペック等を追記しました。
スポンサーリンク

PS5の詳細が一部公開!

ソニーがPS5の詳細を日本時間の3月19日の午前1時から公開することを発表しました。

この発表では、PS5のテクノロジーと詳細仕様についてプレゼンテーションする予定となっているそうです。

このプレゼンテーションの様子はストリームングされる予定で、ヨーロッパのプレステのサイトから視聴できます。

PlayStation.Blog

Official PlayStation Blog for news and video updates on PS5,…

なおこのプレゼンは新型コロナウイルスによって開催延期となった、「GDC 2020(Game Developers Conference)」向けに用意されたものをそのまま放送するとのこと。

なので、音声は英語で日本語の字幕もありません。

そして、プレス向けのプレゼンではないので、技術系の話が主でした。

3月16日にはマイクロソフトが次世代ゲーム機「XBOX Series X」の詳細発表されましたが、それに呼応するかのように、ソニーも情報公開をした感じですね。

3月16日に公開された「XBOX Series X」の情報は、

  • スペック
  • 現行以前のゲーム機との互換性

について公開されたので、恐らく今回のPS5の情報公開も同じ項目だと思われます。

一番気になる発売日や価格、ソフトのラインナップは恐らくまだ発表されないでしょう。

カム
これは後の発表を楽しみに待つことになりそうですね(*^^*)

PS5のスペックは?

PS5のスペックと現行のPS4スペックの比較です。

PS5

予想通りのハイスペックですね。

ストレージや転送速度を見るとPS4の100倍くらいは速くなりそうだし、ロード時間や遅延がほぼ無くなりそうです。

また音響システムが格段に向上するようで、現行のPS4ではVRやヘッドフォンを使うことで臨場感のある音響を作り出していましたが、PS5では外部機器ナシで本体だけで臨場感のある音響を作り出せるのだとか。

PS5で採用したオーディオのアプローチ

  • すべてのプレイヤーに極上のサウンドを届ける
  • 数百個単位の高度な音源
  • プレゼンス(その場にいる感覚)と位置関係の確立

個人的にはスピーカー・モニター・ヘッドフォン・サラウンドシステムなど、遊ぶ環境によって音響の環境が違うので、全ての環境に臨場感のあるサウンドが提供できるのか注目したいですね。

後にプレス向けの発表があると思うので、より知りたい詳細情報が知れると思います。

PS5の互換性は?

PS5はPS4との後方互換性があるようです。

初代PS~PS3までの互換性は現時点での発表では無さそうですね。

スポンサーリンク

XBOX Series Xの詳細

PS5と「XBOX Series X」を比較してみます。

3月16日に発表された「XBOX Series X」のスペックや互換性について。

XBOX Series Xのスペック

PS5

もうハイスペックのパソコンですね・驚

CPUやGPUのスペック、そして内蔵ストレージがHDDからSSDになったことで、ロードはこれまでの機種よりも圧倒的に速くりそうです。

さらにグラフィック面でも4K/60fpsを性能目標としており、最大で120fpsの出力に対応する予定だそうです。

<K>
横方向のドットの数。数多ければよりキメの細かい動画ということ。
<fps>
フレームレート(動画の滑らかさのこと)

特にオープンワールド系のゲームやFPSなどオンライン・マルチプレイのロードや遅延がかなり解消されそうですね。

恐らくPS5も負けないくらいのスペックになると思われるので、今回の次世代ゲーム機でPCゲームと肩を並べるのではないでしょうか。

カム
このスペックのパソコンなら10万でも安いので、一体価格はどうなることやら・・・(^_^;)

XBOX Series Xの互換性

「XBOX Series X」は初代のXboxやXbox 360、Xbox Oneの数千タイトルが可能です。

単純にこれまでのゲームが遊べるというだけでなく、遅延やロード時間、グラフィックが向上した状態で現行のゲームが楽しめます。

ただしハードウェアとソフトウェアの組み合わせによってだとか。

いずれにせよ、互換性があるのはこれまでのXBOXユーザーには嬉しい情報ですね。

PS5とXBOX Series Xの比較

公開されたスペックの中で幾つかの項目をPS5と比較します。

PS5

ほぼ同じスペックですね。

最後に

次世代ゲーム機のスペックは、高性能のパソコン並で性能としては不満はにでしょうが、一番気になるのはやはり価格だと思います。

予想としては10万超えるんじゃ・・・って思ってしますが、

10万超えるゲーム機って、とても子供や学生向けとは思えないですよね。

ただeスポーツの普及もあって、家庭用ゲーム機は子供だけのモノとも言えなくなってきているので、10万前後の価格になりそうだなって思います。

これで3~5万台の価格なら価格自体は安くはないけど、ハイスペックのパソコンの性能って考えればかなりお得かも。

スポンサーリンク
最新情報をチェック!